読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蒼樹うめ展

f:id:midoriseikasan:20151007224455j:plain

10月4日

待ちに待った「うめてんてー」こと蒼樹うめさんの展示会

一番最初のキッカケは友達の家にお邪魔した時にあった雑誌「まんがタイムきららキャラット

これを読ませてもらって気になって単行本を購入

そこから好きになってリアルタイムでアニメ視聴



ともあれ日曜日でサイン会の抽選券がある日曜日なので気合を入れて参加

初日に大量に人が押し寄せていたけど二日目だから大丈夫かなと思っていたら

f:id:midoriseikasan:20151007230354j:plain

緑色に近い色は到着時の待機列で紫に近い色?は展示を見て物販列

展示会場に入るのに3時間近く、物販にいたっては5時間(後日のツイッター報告)

中の展示物は「ひだまりスケッチ」7割、「まどかマギカ」1,6割、残りがコラボ、同人、オリジナル作品

まどかマギカはキャラクター設定のみなので少ない

まどマギよりひだまりの方が好きなので十分に満足

知っている絵なのにヒロ、沙英卒業関連の絵を見て少しジンときたりして

自分の知らないうちにひだまりスケッチが自分の中に染み込んでいるのだなと



f:id:midoriseikasan:20151007231037j:plain
f:id:midoriseikasan:20151007231325j:plain

展示会の中で唯一写真が許される「ゆのの部屋」を再現した場所

展示物の所々にこういった作者のコメントが手書きで書いてあったりしてとても良かった

展示物以外にも本人手書きのライブドローイングや作成現場の再現、ネタ帳やラフ画など

1時間以上ゆっくりと眺めて心が十分に満たされました

しかし、物販が悔しいので明後日再び来ることに



f:id:midoriseikasan:20151007231954j:plain


お腹が空いたので浅草に移動してお昼は「天婦羅 天健(てんたけ)」でかきあげ丼

エビ、イカ、貝柱が沢山が入っているので満足

なによりイカが肉厚で噛み応えがあるので咀嚼力が尽きそう

お腹が一杯になったので少し浅草を探索して原稿会に参加して帰宅






f:id:midoriseikasan:20151007232718j:plain


予定通り10月6日に戻ってきた蒼樹うめ

物販の数が心配で現場には6時42分に到着したにもかかわらず既に50~60人待機

土曜日の報告によると物販に並んでいた人を途中解散させず全ての人に売ったみたいで

日曜日にも沢山の人が来て、月曜日には当日分ではなく全日分売りつくした商品も

10日間開催で金曜日のサイン会と土曜~月曜の休日で数の調整が入っていると思われる

なので頼まれた物と少し欲しい商品が物凄く微妙な位置

10時の開園の時には200人位並んでおり平日でも盛況

肝心な物販の方は頼まれた物は1勝2敗、個人の物はひだまりスケッチスマホカバーが目の前で売り切れ

と非常に残念な結果



レジに関しては本当にレジの順番通りにお買い物

レジが4~5箇所で空いた順番に入っていくのだけれど、商品が残り少ない物を買う時に「○○確保しておいて!」と言った感じで

コミケの時の列によって早さが違うといった事がない

その代わり列の解消がとても遅いので進むのがとても遅いのでツイッター報告が凄い事に

一日目はゆっくり見て、二日目は物販優先でライブドローイングのうめ先生本人を見ていないことがとても後悔








f:id:midoriseikasan:20151007233850j:plain

物販の成果は画集、ひだまり・まどマギポストカードセット、クリアファイル、下敷き、杏子キーホルダー、「う」メダル、コラボメニューでもらったコースター、会計5000円以上でもらえる袋

画集は今回の展示会の絵と本人のインタビューが色々と書いてありとても厚い