読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブッシュ・ド・ノエル (26cm×26cm使用)

f:id:midoriseikasan:20141224000412j:plain
あれおかしい、出来上がった時はノエルに見えたのに写真で見たらちょっと大きなナマコに見える


それはさておき、クリスマスに近いということでロールケーキ系に挑戦してみました。実際は明日24日ですけど仕事から帰ってきてそこから忙しく作るのは面倒だし世間もコレで賑わうので勢いで作ってみました。

なのでカテゴリーに「作ってみた」が入ってます。「お茶請け」が入っているのは食後のデザートよりも午後のティータイムにゆったりと食べているようなイメージが浮かび上がったので。ホールやピースのケーキ=食後、モンブランミルフィーユなどのおしゃれに見える物=ティータイムというそんなイメージ。


色々見渡した結果ココアで有名なバンホーテンのサイトに作り方が書いてあったので丸まるそのまま作りました。
30cm×30cmの物でも26cm×26cmでも障害がなく作れました。




~材料~
<スポンジ生地>
卵黄…3個分
砂糖…35g

卵白…3個分
砂糖…25g

ココア…10g
薄力粉…10g
コーンスターチ…10g

無塩バター…25g


<ココア クリーム>
生クリーム…300cc
ココア…15g
砂糖…30g
胡桃・・・30g


<シロップ>
砂糖…20g
湯…40cc




準備
オーブンは180度で余熱。
バターは湯せんで溶かして冷めすぎないようにする。
粉類は振るっておく
天板にクッキングペーパーを敷いておく



1、卵黄と砂糖35gをすり混ぜる、



2、別のボウルに卵白を入れ砂糖を2~3回分けて加え混ぜメレンゲを作る。(湯せんで人肌くらいに温めながらだと泡出せやすいけど気泡が大きくなるので程ほどに。)



3、すり混ぜた卵黄のボウルにメレンゲを入れヘラで軽く混ぜる。振るっておいた粉類を入れメレンゲが潰れないようにサックリ混ぜ、溶かしバターをヘラに伝わせながら円を描くように入れて全体に馴染ませるように素早く混ぜる。



4、オーブンペーパーを敷いておいた天板に流して平らにならす。180℃で10分焼き(表面が焦げないように注意)、焼きあがったら天板からすぐに外し、網に乗せ乾燥させないようにラップ等を焼き面に被せ冷やす。



5、一回り大きなボウルに氷と水を入れ、水が入らないように上からボウルを置いて生クリームに振るったココア、砂糖、刻んだ胡桃を加えて空気を入れ込むように混ぜる。



6、砂糖をお湯を混ぜて溶かしシロップを作る。



7、スポンジ生地のオーブンペーパーを剥がし、焼き目の面にシロップを塗り、ココアクリームを巻き始めを厚く、巻き終わりを薄くなるようにクリームを塗る。巻きずしの要領でまき、冷蔵庫で冷やす。(巻き初めまでに生地を冷やしすぎると生地が硬くなり巻く時に割れやすくなる。)



8、残りのココアクリームをロールケーキに塗りフォークなどで切り株の模様をつけて完成。




~感想~

家族的には砂糖の甘みが足りないという結論に至りました。


中の部分のクリームに胡桃を入れ忘れてしまったので周りのクリームに混ぜてみた結果、ゴツゴツとした樹の幹みたいになったので見た目的には良かったけどクリームが非常に塗りにくい。触感も胡桃が加わり歯ごたえが増したのでいいと思われます。



今後の課題とすればクリームの量をバランスよくする事と巻いた時に割れないようにすることですね。


f:id:midoriseikasan:20141224230701j:plain
巻くのが失敗したと思っていたけどちゃんと巻けていたので良かった。