読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初音ミク×TOUCH!WOWOW2014 スペシャルライブ

に見事に当選したので行ってまいりました。

WOWOW登録者限定で1000組2000人限定、しかも30分のイベント

開場入り口にはポスターでお出迎え

f:id:midoriseikasan:20141101235432j:plain




今まで参加したイベントやライブの中で

・ステージから見て真正面
・前の観客と被らないではっきりとミクさんの姿が拝めた

と今までで最高に満足したイベントでした。

機材がいいのか本当に綺麗な画像(と言っていいものなのか?)でした。

いつもステージが見えないので中継画面でしか見れなかったので







そもそも初音ミクは「初音ミクの消失」が店頭で流れていたり


初音ミクオリジナル曲「初音ミクの消失-Long Version-」歌詞付き - YouTube



友人達とカラオケに行ったときに※ニコカラで歌っているのを聞いていたりと当時はそんなに気にはなっていたけれど自分から調べるという事はしていませんでした。

※ニコカラ・・・ノートPC配線をカラオケ機械に繋げ、個人で作ったカラオケ風字幕を再生する方法。


少し気になりだしていた頃にアーケードに進出というポスターが張り出され

2010年6月23日「初音ミク Project DIVA Arcade」が稼働して少し触り始め

2010年7月29日「初音ミク - Project DIVA - 2nd」に触れて

2011年11月10日「初音ミク - Project DIVA - extend」が販売されました。


この頃は「ミクさんが好き」と言うよりもプロアマ問わず各個人の思いをそのまま歌に表現されているのが凄く新鮮に感じ、それが好きでした。





明らかに気持ちが変わった出来事がPSVITAPS3同時発売された「Project DIVA f」の

初音ミク -Project DIVA- f』みんなで踊ってCMをつくろう!』

です。

どれ位の応募数があったのか不明ですけど150人の中の1人になれたのは今でも幸運と思ってます。

販売から1ヶ月程度、本当に地上波に流れました。

画像が荒いのでユーチューブ等では判断しづらいけど大変貴重な体験でした

イベント撮影後の感想という雰囲気でカメラの前に興奮した参加者が

「ミクさんサイコー」や「ミクさんマジ天使」など声を張り上げていました。

私も普段にない環境で興奮したせいかカメラに向かって何か言っていたけれど

綺麗さっぱりカットされ、醜態を晒さずにすんで本当によかったです。





もう一つのきっかけが8月29日、横浜の赤レンガ倉庫で開催した

「夏の終わりの39祭り」 水と光と音のスペシャルステージチケット

の当選

これは海上に巨大なスプリンクラーを稼働させて水の幕を張り、それをスクリーンに見立てて

ミクさんを映し出していました。




この短い期間で2つのチケットの当選を獲得して、間近で見て気持ちが変わりました。

その証拠に、横浜イベントのチケット当選が決まった後にこれを

コンビニで注文して購入しました。



すっかりはまったその後は

2012年11月 冨田勲新製作「イーハトーヴ」交響曲
を見にいき(山田洋二 監督も居た)


2013年8月30日 横浜アリーナでの「マジカルミライ 2013」
ヤフオクで元値より安かった)


2014年3月9日 東京ドームシティホールでの「MATSURI DA DIVA」
(DIVA F 2nd発売祈願イベント)


2014年9月20日 東京体育館「マジカルミライ 2014」


WOWOW放送の『初音ミク ライブパーティー2013 in Kansai(ミクパ♪)』

台湾かどこかでやったライブ中継など自宅に居ながらみてました。




3連休最後の11月3日月曜日にはMEIKO誕生10周年記念のイベントに行って来ます。

MEIKO役:拝郷メイコ(シンガーソングライター)

KAITO役:風雅 なおと(スタジオ・ミュージシャン)

巡音ルカ役:浅川 悠

がゲストとして来るみたいなので行くしかないと。

行かないで後悔する位なら行ってしまえと、そんな気持ちです。