読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンブラン

f:id:midoriseikasan:20141007235742j:plain


台風18号が来ているのでゆっくりと作れるかと思いきや1週間勘違いしてこの激しい雨の中、慌ててお出かけしました。
それでも移動時間にモンブランの形をどうするのか考えた結果四角いスポンジで形を整える事に


~材料~
マロンペースト
生クリーム    1パック
砂糖       ティースプーン2杯程度


 ロールケーキ生地(20,5cm×20,5cm天板)
小麦粉   40g
砂糖    37g
卵     M2個
水     17g
油     17g



1、作業に取り掛かる前に卵を冷蔵庫から取り出し、オーブンは180℃で予熱しておく。それから計量や小麦粉のふるいの作業等。



f:id:midoriseikasan:20141007224039j:plain
2、砂糖を2~3回に分けて投入し湯せんをしながら卵を白っぽくなるまで混ぜます。
 
湯せんをかけながら混ぜる事によって気泡が潰れにくくなりふわふわなスポンジが出来上がります。後、明らかに泡立てる時間が減ります。



3、ボウルの中で丸がや「の」の字が書ける位になったら水と油を投入し混ぜる。その後小麦粉を投入し混ぜ合わせる。

ヘラを持つ手は「J」を描くようにし、もう一方の手はボウルを回転させる。気泡が心配で混ぜ方が不十分だと小麦粉がダマのまま残り残念な事になるのでしっかりと。初心者の私でも失敗していないのでみなさんも失敗しないで出来ると思います。



f:id:midoriseikasan:20141007233612j:plain
4、混ぜ合わせた生地を天板に流し入れ20cm位の高さから落とし、予熱していたオーブンで170℃に10分セットし様子を見ながら待機。

出来上がり後は天板ごと20cm位の高さから落として焼き縮みを防止します。荒熱が取れたら乾燥しないようにラップで包んで冷蔵庫へ。



5、氷水を張った大きめのボウルに生クリームを混ぜる用のボウルを入れて8分立てになるまで空気を入れるようにホイッパーで混ぜる



6、出来上がった生クリームをマロンペーストと混ぜ合わせて絞りやすい固さにして好みのデコレーションをして完成。




~感想~
あまりまとまった時間が取れなかったので2日間の作業となったモンブンラン作り。冷やす工程を省いたのでマロンクリームの後半は少し途切れたり、均等に出なかったりと余計にみすぼらしい物に見えてしまいました。

f:id:midoriseikasan:20141008001038j:plain
断面図がこちら。
スペース確保の為に生地を半分にカットして2段重ねにしました。
マロンクリームの上に何か小物を乗せるだけで見栄えが全然違う事に驚き!
マロンペーストと生クリームに使う砂糖が控えめだったので全体的に栗の味がして美味しかったです。次は甘露煮にして黄色モンブランか渋皮煮にしてもっと濃い色のモンブランが作りたいですね。


もっと美味しくするのに生地を一晩冷蔵庫へ入れておくのが良いのですが食欲に負けてしまいました。