読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初の乗馬体験

株主優待券で乗馬体験ができる物がったので参加

旅番組、漫画、ゲームなどでしか見る機会がなかったので実際やったらどんなものなのかな?って気持ちで

ほぼこち亀のイメージで乗馬=お金持ち、馬=大自然

があるので遠くのイメージがあったけど偶然それなりの距離の場所にあったので少し得した気分

それまでのイメージと受付後の乗馬開始までの間までにDVDを視聴してなぜかそれなりの自信が湧いてきた




今回のお供はフィーバー、性格は「言われたらやる、それ以外は動かない、動きは最小限」

とスタッフさんから言われたけど、そっちの方が慌てずに済むのかな?って思った

いざまじかで対面してみるとサラブレッドということもあり大きいし、筋肉の付き方がすごかった

特に後ろの太ももからお尻にかけて



肝心な騎乗はスタッフさんが言うにはうまく乗りこなせていたみたいです

犬の散歩くらいのスピードの常歩(なみあし)→停止はよく見る動作なので問題なし

踵で馬のお腹を蹴って蹴っての合図で「蹴る」という動作で少し躊躇するけど馬にとっては痛くないらしいので

のんびり屋の性格の持ち主には少し強めでもいいと教わった、逆に中途半端な強さだと馬も迷うみたい

停止は握っていた手綱を肘をそのままにして後ろに引く

曲がる時は握っていた手綱をそのまま曲がりたい方向に平行移動(左なら左動かし馬の頭を向かせる)




最後に速歩(はやあし)

常足に比べて上下運動が激しく自然とお尻が浮くけど、その上下運動は馬にとって余りいいものでないみたい

なので1,2と二拍子で立つ→座るで馬と一体化してリズムよく繰り返し

1の時は馬の反動で立ち上がるときは楽だけど、2の時に座る動作は着地場所だったり毎回ずれるので上手にやるのには難しい





体験ではここまでで時間切れだけど、その上の駆歩(かけあし)までできると気持ちよさそう

TVでいるなら暴れん坊将軍でよく見かける速度

一応初心者なりのは乗りこなしてたけどバランス感覚が崩れると落馬はしそうだし

馬の見極め(スピードが落ちてきた時の命令)や色々と大変そうなので時代劇の人たちはすごいねと

乗馬そのものはやっていて楽しいし、少し技術を身につけライセンス4級をとると国内観光地で乗れるみたい

勧誘はすごかったけど入会金と月々のやりくりとの事があるので計画はご利用的に






写真は悩んだ結果人が判断できない位の遠くからの写真

音を立てても馬が驚いちゃうから

f:id:midoriseikasan:20170108105559j:plain

恒例の初詣

f:id:midoriseikasan:20170101011735j:plain

今回は日曜日が元旦ということで久々初詣に参加

去年は曜日の都合上参加できなかったのでうれしい

おそばを食べて、午前1時位から本殿に向けて出発して帰りにお土産と露店でたこ焼きとじゃがバターをみんなで食べて帰宅

流石に眠いのでみんな就寝後、ゆっくり起床しまったりと炬燵で過ごす

途中にDS新作の桃鉄で白熱をした戦いを繰り広げて解散





新年の挨拶用に前日にブラウニーを作り年末最後と年始からカロリーを投げてました

今年は気分的に饅頭とかパンとか包む系の物を少し挑戦したい気分

Eggs 'n Things ~お台場店~

f:id:midoriseikasan:20170103002015j:plain

一昔前にTVで物凄く宣伝されていたアゲ嬢のようにホイップクリームが盛られたホットケーキが出るお店

Eggs 'n Things(エッグシングス)

物の試しに行こうと思っていたけど原宿店の放送イメージで女性客が圧倒的多数の中に入り込む勇気がなかったので敬遠していた

なので今回は巻き添え?という形でコミックマーケット一日目の打ち上げを4人で行ってみました





www.eggsnthingsjapan.com


りんかい線国際展示場駅から一駅の東京テレポート下車、そこからフジテレビ方面に向かうこと10分ぐらいで到着

17時からディナーメニューに切り替わるので15分くらい待ってからの入店

パンケーキやワッフルなど甘い物メインかと思いきやハンバーガーやハワイアンフードもあるので苦手な人でも大丈夫かも

とりあえずパンケーキだけだと甘いだけなのでサイドメニューを3品と2人前のパンケーキとワッフルをそれぞれ注文(一人一皿)

写真を見る限りパンケーキ1枚1枚の大きさはさほど大きくもない、市販のホットケーキミックス1袋で作れるものよりも少ないと思う

肝心のホイップクリームは小さい鏡餅くらいの高さかな

それでもやはりインパクトは強い

ハワイアン仕様なのかパンケーキはもっちもちして、クリームと一緒に食べてもちょうどいい甘さでした

おいしいけど変化のない甘い物が続くのでお口直しが欲しいところ




食べ始めて1~2枚は全然大丈夫と食べ進めていくも、なぜかお腹に溜まっていき終盤ではお腹がきつくなっていきました

原因の1つとして考えられるのが椅子の高さ

4人テーブルの場合、かなり座高が低いソファになっているので座った時にお尻よりも膝が高くなるので胃腸が圧迫されてたのかなと

景色と夜景がきれい(目の前はレインボーブリッジ)な二人席はちゃんとした椅子だった

メンバーの一人が「甘い物はやっぱり※別腹だった」と言い残して2枚目でダウン

 ※:メインとデザートは別腹で入るけどデザートがメインの場所にお腹には入ることは無い

私も何とか完食したけれどかなり厳しい戦いだったので二人でシェアして食べるのが丁度いいかも